いす取りゲーム「ジッパー」中島 宏

いすを使った遊びといえば、みなさんご存知の「いす取りゲーム」ですね。座れなければ空しく、勝ち残ってもみんなの注目を浴びて恥ずかしいと感じ、いまいち盛り上がりきれないということはありませんか? 今回のゲームは「いす取りゲームジッパー」です。いすの並べ方で楽しさがまったく違います。

準備

人数 10人から数百人でもできます(いすがあれば)
場所 いすが10~20脚並べられる広さ
道具 ほぼ人数分の背もたれのあるいす(座布団ではできません)

遊び方

  1. いすを人数と同じ数用意します。
  2. いすをジッパーのように向きを交互に変えて直線に並べます。いすが多い時は2列に並べましょう。
  3. いすを並べ終わったら、全員一度座ってみましょう。隣の人と向いている方向が違うことを確認します。
  4. まずは回る練習と座る練習をします。
    立って、いすの周りを回り、合図で空いている席に座ります。
    この時いすを動かして座ってはいけません。また、いすを乗り越えて座らないよう注意しましょう。
  5. いすの数を1つ減らしてゲームを始めます。
    座った人は「拍手係」として仲間が回っているときに手拍子をいれて励まします。
    最後に残った二人にみんなで拍手を送って1ゲーム終了です。
    最後までせずに4~5回で全員復活しても楽しいですし、いすを2個減らしても楽しくなります。
  6. 違う学年や親子等で列を別にすれば、皆様で同時に楽しめます。