和歌山教区事例紹介

和歌山教区子どものつどい~キッズサンガ~「子ども報恩講」

和歌山教区では毎年12月第2土曜日にキッズサンガを開催しており、教区内から200名程の子ども達が集まります。宗祖親鸞聖人を偲び報恩講をお勤めする中で、子ども達と一緒に阿弥陀さまの願いを聞き、ともにお念仏をいただくことを目的とし、少年連盟を中心に各教化団体が協力し合いながら運営しています。

午前は子ども達全員で報恩講のお勤めをし、その後、少年連盟主催「子ども作品展 表彰式」、並びに「子ども会修了証 授与式」が開催されます。
昼食にはカレーライスを皆で楽しく食べ、午後は本堂をメイン会場に全体ゲーム、鷺森別院館内の各部屋では各教化団体による出し物(ブース)があり、子ども達はところせましとかけまわり楽しんでいます。

※ 画像クリックで拡大表示されます。

住所 〒640-8053
和歌山県和歌山市鷺森1番地 本願寺鷺森別院内
和歌山教区教務所
問い合わせ先 TEL:073-422-4677
FAX:073-428-2450
e-mail:wakayama@saginomori.or.jp