備後教区事例紹介

「ぬりえ」をしてお寺に行こう!

備後教区におけるキッズサンガの事例として、まず、一昨年よりスタートした『「ぬりえ」をしてお寺に行こう!』という企画があります。
どの寺院でもすぐに、そして簡単に実施できるよう工夫されており、基本的には、ご法事などお参りに行った際に、子どもさんがおられる門信徒の方へ配布してもらうだけのとてもシンプルな方法で実施しています。
今年で2年目を迎えますが、2010年12月現在、これまでに約1500枚の応募をいただいています。

平和の鐘

昨年よりサポーター連絡協議会で具体例として提案した「平和の鐘」は、2年前に教区内鴨川組で実施されたものを提案させていただき、新たに沼隈西組他、多くの寺院で実施されました。
同日同時刻(8月6日8:15原爆の日、8月15日12:00終戦の日)、子どもたちと共に鐘をつくことによって平和を学ぶというシンプルな企画と、対外的なアピール度が高いなどの理由から、大きな広がりを見せました。
その他にも「夏休み勉強会」も具体例として提案し実施されています。

詳細については、当教区で制作している広報誌「キッズサンガプレス」(備後教区ホームページ キッズサンガページでダウンロード可)を参照してください。